クロコダイルブランド④〜時計ベルトの専門店から生まれた『カミーユフォルネ』

海外勢の第2段はカミーユフォルネ。

あまり聞き覚えのない人も少なくないかもしれませんが、実は身近にあるクロコダイルのブランドの一つです。聞き覚えがないのに何故身近?と思うかもしれませんが、実はカミーユフォルネは時計ベルトを主に扱うブランドなのです。そのためブランド名自体はそこまで印象に残っていない人が多いようです。

ただこちらのブランド、単に時計ベルトの製作だけではなく革小物やバッグのラインナップも近年展開しています。シボ感のある牛のシュリンクレザーとクロコダイルのパーツを組み合わせたデザインが特徴です。時計という中心を引き立てるためにクロコダイルを使ってきたブランドならではの独特のクロコダイル使いが他にはない魅力です。

フランス・パリで1945年に誕生したカミーユフォルネ。馬具職人が(余談ですが、エルメスも馬具職人ですね)時計ベルトの製作を始めたことから生まれたブランドです。

当時の馬具というのは、貴族たちのステータスシンボルとして、細かい意匠にこだわったり、高級素材をふんだんに使った豪奢なものなどオーダーメイドが流行っている時期でした。

そうして培われた技術やきめ細かな装飾技術を活かしたモノづくりで高級時計のベルトを仕立てていたようです。

日本では1992年から本格的に展開しています。

関東では、銀座に路面店がある他、伊勢丹新宿店メンズ館、日本橋三越本店、銀座三越、丸の内のイセタンサローネで見ることができます。関西では阪急メンズ大阪、京都伊勢丹で展開しています。

意外なところでは羽田空港第1ターミナルの出発ゲートにあるイセタン羽田ストアでも見ることができるようです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クロコダイルブランド①〜クロコダイルブランドの王者『エルメス』